ここはゲーム大好き野朗のブログです。 内容は主にゲーム日記  ゲームレビューもたまに追加していく予定
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログデザインも変更し、気分一新して一発目のレビューは


お待たせしました!


前回の記事通り、ついにあのゲームです!!!


これまで知らなくて置いてけぼりだった観覧者の方々すいません


満を持しての7回目はコレ!

MH2nd.jpg


本格派狩猟アクシション!


~作品紹介~
元はカプコンからPS2で発売されたオンライン対応のアクションゲーム
最大のウリといえばゴツイ武器を持って圧倒的なスケールの飛竜を討伐する楽しさ
キャラにレベルは無く、プレイヤーの腕一つで進めていくため
シビアな面もありますが、上達が分かりやすく実感できるのも特徴の一つ
ストーリーは皆無に等しく、敵を倒し強力な装備を作成したら
また新たな敵を倒すという単純なものですが
選択する種類によってアクションが大きく変わってくる武器
飛竜の特性を持ち、外見も特徴を模した豊富な防具
装備の種類 敵の数、全てが多岐に渡るので長く遊べる仕様
純粋にアクションを追求したアクションゲームらしいアクションゲームです


~ポータブル2ndとは~
PS2版はオンラインがメインだったのでオフラインユーザーは
作れる装備や戦える敵が制限され、不利な環境でしたが
PSPで発売された二作は、一人でもオンラインと同様の環境が整えられ
窓口が広くなり、更にアドホックモードを使えば
近くにいるプレイヤーと簡単に協力プレイができるため
爆発的人気を誇り今PSPで一番売れているソフトです


良かった点

アクションを追求した面白さ
好きな武器を選び、様々なモンスターを討伐していくんですが
モンスターの外見 生態 攻撃方法の全てがバリエーションに富み
ゴリ押しでは勝てない強さだけど、相手の動きを見切り
様々なアイテムを駆使して倒す!
「柔よく剛を制す」という言葉がピッタリなゲームです

装備は無限の組み合わせ
装備には属性の概念があり、モンスターの弱点属性をチョイスする
モンスターの攻撃に合わせた耐性の防具を装備する
純粋に防御力を高めた装備で挑む。かっこいい外見で挑む等
選択肢は多く、更に防具を組み合わせるとスキルが発動し
プレイヤーの個性に合わせた装備は何通りにもなります

リアルな質感のモンスター
モンスターハンターの世界は、中世的のようでいて原始的でもある
不思議な世界観ですが
中でもモンスターは、凄くリアルです
一部のモンスターは湖の水を飲んだり、ちゃんと食事をします
戦闘中も尻尾を攻撃すれば切断でき、爪を攻撃すればちゃんと壊れます
交戦し、傷つけば巣に戻るので本当に生物っぽいです

お手軽に協力プレイ
これはPSPならではですが、自分の他にPSPとソフトを持っている
人が近くにいればスイッチ一つで声を掛け合いながら協力プレイができます
PS2のようにBBユニットを用意して、月額を払う必要がない!
更にXLINKを使えば遠方の人ともプレイ可能
協力プレイは一人でプレイするよりも数倍おもしろいので
これはポータブルの大きな強みでしょう

ただの移植じゃない
モンスターハンター2のときに邪魔だった一方通行がなくなり
村でもちゃんと薬草が手に入る等、2の不満点を改善
更に攻撃力やモンスターの体力も調整されプレイしやすくなっています
アイルーキッチンではよろず焼きが追加され
ポッケ農場にはトレニャーの船が追加されました
しかも農場と集会所に小型アイテムボックスが置かれたりと
ポータブル2nd専用の追加要素もあります

新規追加モンスター
轟竜ティガレックス 覇竜アカムトルムが追加されました
ポータブル2ndでしか戦えません
新規追加だけあって、この二匹の装備も協力です

ロード面の改善
PSP版で唯一の弱点だったロードの長さを改善する
BGロード機能が追加されました
しかし電池の消費量が増えるという面も・・・


悪かった点

ストーリーは無いに等しい
依頼をこなす⇒クリアする
これのループです
せいぜいあって進行具合によって村人との
会話内容が変わるぐらいなので
この辺はオンラインゲームらしいです

敷居は高め
モンスターハンターは操作が複雑だし、なんか敵の攻撃が強い・・・
なんて思ってる人も多いと思うけど、実はとても奥深いゲームなんだ
最初を乗り越えれば、きっと楽しさが分かってくると思います


根気がない人は厳しい
一つの素材を求めて何度も同じ敵を倒したり
同じエリアに採取に行ったりと、オンラインならではの
面倒な作業もあります、それも苦労して装備をつくる喜びの過程なのですが
やっぱり人によっては辛いと思います


前作よりもシビア
今作は特に序盤の方に厳しいクエストが多い気がします
村クエ2の緊急は特に序盤の壁となります
最初から同じクエストばかりプレイするのは
初心者にとっては苦痛なのでは・・・

電池の消費が激しい
BGロードはロードが早くなるので便利なんですが
オンラインプレイと同時にすると充電器必須となります


総評価周りでプレイしてる人がいれば
オンラインゲームの流れを汲んでいるので
そこを許せるか許せないかで変わってくると思います
アクション好きなゲーマーな人は楽しめるだろうし
ライトユーザーでも多人数プレイの面白さを
理解している人なら長続きするでしょう
逆に上の例に当てはまらない人は
よく考えて購入することをオススメします
お互い声を掛け合いながらプレイできるので
ボイスチャット感覚で楽しくプレイできますし、多人数プレイは本当に面白い!
一人では敵わない強敵を仲間と協力して討伐したときの
達成感は凄い良いです
やはり周りのプレイヤーの環境も面白さを大きく左右しそうです


あとがき
はぁ・・・今日もよく書いた!
ヒゲトニオの今のプレイ時間は260時間ですが
もっともっとやれそうです
今思えばカプコンは良質なアクションゲームの宝庫ですね
ロックマン 魔界村 ファイナルファイト バイオハザード 
アクション以外にも多くの名作を生み出してるし
すごいもんですね・・・


紹介PV
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://higetonio.blog53.fc2.com/tb.php/89-77602a9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック